しおがまさま神々の花灯り

花灯りを見てきました。

20140420-160858.jpg

花灯りは、桜の季節にあわせて鹽竈神社と御釜神社を竹ロウソクでライトアップするイベントです。
普段見慣れた神社も、ろうそくの柔らかな灯りに照らされて、より一層美しく輝いていました。

20140420-150146.jpg
こんな感じの景色が、

20140420-150218.jpg
こうなります。

また、鹽竈神社では、様々な演奏も行われたようです。
(僕は用事があって見れませんでしたが)

20140420-150245.jpg

20140420-150252.jpg
おもて坂下には、ロウソクで『和』の文字が。

花灯りに合わせて、酒蔵めぐりも開催されていました。
特製グラスを買うと、浦霞醸造元佐浦、阿部勘酒造店、熊久商店で試飲して歩くことができます。
また、道路沿いの何店舗では、玉こんや味噌焼きドーナッツなどを販売してるところも。

20140420-155735.jpg

20140420-155750.jpg
夕暮れ時に、グラス片手に温かい灯りの灯った店舗を歩き回るのは何とも風情のある楽しい時間でした。

次のイベントは花まつりですね!
今回もご奉仕させていただく予定です。

お神輿に興味がある方、一緒に担いでみませんか?

触覚を可視化する

Shiseido ‘KANSEI’ Design Lab

自分の得ている触覚情報をディスプレイに表示して見ることができます。

今、指先にどのくらいの力が加わっているのかやその力の変化などを見ることができます。

なにがすごいのかよくわからないと思いますが、実はこれってなかなか実現できなかったことなのです。

そして、それを可能にしたセンサーが、同じく資生堂が開発したHapLog

例えば、映像や音楽の場合は、目や耳を使って、送られてくる信号を受け取るだけなので、自分の見聞きしているものと、隣の人が見聞きしているものには通常大差はないと考えられます(目や耳に異常がある場合はその限りではありませんが)。

しかし、触覚の場合は、同じものを触るにしても、触る人の触り方によって得られる感覚は大きく変わってきます。
そして、触り方はその人それぞれの経験や身体の特徴(体格や筋力など)によって変わってきます。
そのため、感覚を共有することが難しいのです。

しかし、このシステムを使うと、ものに触れることにより、今指先にどれくらいの力が加わっているのか視覚的にわかります。
それによって、その人のものを触る動作(触動作)もわかります。
さらには、ものに対して適切な動作をしているのか(触り方を変える事で、もっと楽に動作が行えないのか)などの動作改善にも応用ができます。
逆に考えると、適切な動作を行いやすいようにモノの形状を最適化する際の判断基準にもなります。

冒頭でご紹介したShiseido ‘KANSEI’ Design Labは6月30日まで。
資生堂銀座ビルに行けば体験することができます。
普段なかなか意識することの無い触覚の世界を体験してみてはいかがでしょうか。

うらとラウンジ〜菜の花〜いよいよオープンです☆

20140416-075532.jpg

うらとラウンジ〜菜の花〜がいよいよオープンしました!

うらとラウンジ〜菜の花〜は、市営汽船を利用される方々の待合室と、コミュニティスペースの機能を併せ持った空間として、浦戸野々島にある浦戸諸島開発総合センター(通称ブルーセンター)の一室を改修して作られました。ラウンジ内には、浦戸の四季折々の風景を切り撮った写真や、浦戸の文化を学べる資料が展示されております。また、イベントスペースやギャラリーとしても利用することも可能です(詳しくはブルーセンターまでお問い合わせください)。

営業時間は、平日8:00〜16:53(市営汽船上り最終便出発前まで)、土日祝8:30〜16:53となっております。

震災後、待合所すらなかった野々島にとっては、待合所ができただけでもとても嬉しいことなんじゃないかと思います。
そして、浦戸を訪れる方々にとっても、気軽に休んだり浦戸を学んだりできる場所ができたことはとてもいいこと。

冒頭の看板は浦戸第二小学校・中学校の生徒がデザインも考えて制作・寄贈してくれたもの。
船着場からもよく見えます。

ちなみに、『菜の花』という名前も。

中に入ると、そこは、木を基調としたどこか懐かしく暖かな空間。休みの日にただぼんやりしに来るだけでもいいかも。

20140416-080358.jpg

そして、浦戸の風景や歴史・文化を伝える資料が並んでいるので、浦戸の魅力に触れられる良い空間になっていると思います。

この場所が、浦戸の歴史や文化を伝える場所となって、そこで生まれる学びや交流が浦戸のくらしを護るきっかけになってくれればいいなと願います。

OH!釜スイーツカフェ。

OH!釜スイーツカフェに行ってきました。

20140416-074817.jpg

OH!釜スイーツカフェとは、御釜神社の向かいの松亀園で開催されるスイーツの新作発表会。
御釜神社のの由来にもなった製塩の地塩竈で藻塩を使ったスイーツカフェの開催。
藻塩を使った新作スイーツが勢ぞろい。
その他、この日限定の特別スイーツも出て、平日の午前中にも関わらず店内は賑わってました。

僕がいただいたのは、お取り寄せスイーツのお店えんふぁん。のOH!釜ジェラート。
20140416-075003.jpg
うまうまでした☆

何を隠そう、塩竈はスイーツも多いのです。今回参加した藻塩スイーツを扱っているお店だけでなく、駅周辺を中心に和洋問わず様々なお店が軒を連ねます。
塩竈でスイーツ巡りなんていかがでしょう。

あ、ご希望があればご案内いたしますよ(笑)