エコツーリズム研修会

エコツーリズム研修会に参加してきました。

Pocket

エコツーリズム研修会に参加してきました。

お前はガイドか?

いいえ。違います。

また、今後それを生業にするつもりも無いです。ただ、自分が魅せられた浦戸を人に伝えたいという気持ちや、どんどん廃れゆく浦戸をなんとかしたいという気持ちがあります。

震災後、父親の出身地である寒風沢島をはじめ、浦戸諸島との関わる機会が格段に増えたこともあって、島外の方々に島々を案内する機会が増えました。

色々な方をご案内するうちに見えてくるのは、浦戸における経験や浦戸に対する知識の不足。そして、案内の仕方のへたっぴさ。

これまでの経験が無いことはどうしようもないけれど、これから蓄積して語っていけばいい。

知識は勉強すればいい。

ガイドの仕方も勉強すればいいのだ。

というわけで、エコツーリズム研修会に参加することになったのです。

 

ガイドは地域とお客を繋ぐパイプ。

研修会は、エコツーリズムとは?から始まり、法的な話、安全確保、ガイドテクニックなど、ガイドのおおよそ全般にわたる内容。

特に心に残ったのは、『お客さんはガイドにつくんですよ』という講師の方の言葉。

確かにそうだと思った。

お客さんはガイドを通して観光地と触れ合います。いくら素晴らしい資源があっても、ガイドがそれを活かせなかったら、その土地の魅力を伝えきることはできません。

じゃあ、どうやって伝えるの?

講師の方もおっしゃってましたが、伝え方はガイドのパーソナリティー次第。表現力豊かな人ならば、その言葉や仕草でお客さんを引き込むこともできるでしょうが、眠くもないのに『眠いの?』と聞かれたり、怒ってもいないのに『怒ってるの?』と言われてしまうほど感情表情に乏しい僕には、至難の技です。

さて、僕にはどんなガイドができるんだろう?

自問自答が続きます。

 

 

レンブラント光線! (天使の階段)
レンブラント光線!
(天使の階段)
ツーリズムを行う際の心得を勉強。
ツーリズムを行う際の心得を勉強。
後半は、実際に島の見どころを案内してみます。
後半は、実際に島の見どころを案内してみます。
宇内浜。
宇内浜。
石浜の白石邸跡。
石浜の白石邸跡。
アザラシのマネ。体を張ってPR。
アザラシのマネ。体を張ってPR。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です