書けない…。

Pocket

うーん、書けない…。

ブログを書き始めて以来、幾度となく訪れてきた記事が書けない期間。またもや悩まされてます。書くのが億劫というか、他のことを優先させてしまってなおざりになってるというか…。倦怠期なんですかね?ブログの倦怠期。略して”ブロッケン“。

ブログはもともと自分のために始めました。目的は3つ。

ひとつめは、気がついたこと学んだことを振り返り、しっかり身に付けること。日々の生活の中で教えてもらったり気が付いたりすることは色々あるのだけれど、その場限りになり必要な時に思い出せません。学んだことを振り返る機会がなくて自分事に落とし込めていないのも、思い出せない原因かもしれません。学んだことはしっかり振り返りものにする。そのために、普通の人から見たら「え?今ごろそんなことに気がついたの?」と言われそうなしょうもない内容でも、自分にとって学びがあれば書きます。

ふたつめは文章を書く練習。または、ちゃんと相手に伝わるように順序立てて説明する練習。普段僕と接している方はわかると思うのですが、僕は結構思いつきで話すこと多いです。何の脈絡もなしに、突然に。それじゃあいかんなぁと思いつつも、いかんと思ってるだけでは何にもならないので、文章を書く習慣をつけることにしました。が、しかし、実際に書き始めると、言葉が出てこない。それもそのはず、普段の生活の中で文章に触れる機会がほとんどないですからね。中学に入って読書する習慣がなくなって以来、小説なんて両手で数えられるくらいしか読んでないかも。資料とか技術書の流し読みとか、必要な部分だけつまみ食いするのは得意なんですけどね(^_^;)

そして3つめの目的は、自分の勉強に付き合ってくれてる方々へのお礼。自分のためのブログとは言いつつも、こうして公開し、皆さんに読んでもらうことが一つのモチベーションになっています。なので、地元塩竈の情報でも、僕の気づいたことでも、読んでくださってる方々に有益な情報を何か一つでも持って帰ってもらえればなぁと。

前置きが長くなりました。

なぜブロッケンをやっつけられないのか。そのわけはブログ用のメモ帳にありました。メモをとるのはいいのですが、肝心のポイントがわかりづらい。。。そして、メモをとった日から時間が経ちすぎて、その時の感情が消えかかってる。これじゃあ、内容的にも書けないし、書く気にもならないですよね。せめて下書きがけでも近日中にやらねば。いやいや、そんなこと言ってるとまた書かなくなるので、やはりその日の振り返りはその日にやらねば!鉄は熱いうちに打てって言いますしね。

Strike while the iron is hot.

間違ったら嫌だなと思って「鉄は熱いうちに打て」の使い方を調べたら、このことわざは英語のことわざの和訳(?)なんですね。なんかちょっと意外。

さてさて、何だか内容の無い話になってしまいましたが、これからはタイムリーに更新して行こうと思います。まともな文章が書けるようになるまではしばらくかかると思いますが、どうか怒らず見捨てず、末長くお付き合いくださいませ。

 

東松島は宮戸の大高森から。
東松島は宮戸の大高森から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です