OH!釜スイーツカフェ。

OH!釜スイーツカフェに行ってきました。

20140416-074817.jpg

OH!釜スイーツカフェとは、御釜神社の向かいの松亀園で開催されるスイーツの新作発表会。
御釜神社のの由来にもなった製塩の地塩竈で藻塩を使ったスイーツカフェの開催。
藻塩を使った新作スイーツが勢ぞろい。
その他、この日限定の特別スイーツも出て、平日の午前中にも関わらず店内は賑わってました。

僕がいただいたのは、お取り寄せスイーツのお店えんふぁん。のOH!釜ジェラート。
20140416-075003.jpg
うまうまでした☆

何を隠そう、塩竈はスイーツも多いのです。今回参加した藻塩スイーツを扱っているお店だけでなく、駅周辺を中心に和洋問わず様々なお店が軒を連ねます。
塩竈でスイーツ巡りなんていかがでしょう。

あ、ご希望があればご案内いたしますよ(笑)

一歩前進します。

帰宅!

本日もお疲れ様でした。
まだお仕事中の皆様、お疲れ様です。

本日、任期満了につき大学の研究員を退職しました。

大学入学からはや13年。人生の半分弱の日々をどっぷりと大学に漬かっておりました。
この13年、大学関連だけでも、本当に多くのことを学ばせて頂きました。

大学に入学して最初にハマったトライアスロン。東北大学学友会トライアスロン部(通称とんとら)の皆様からは、技術だけでなく、人付き合いや絆、そして情熱を授けて頂きました。今の土見大介という人間の骨格を形作ってるのは間違いなくとんとらです。
ありがとうございます!
(引退後、殆ど顔出せなくてすみません。)

勉強からっきし(必要な時に学ぶ派なのでw)の私を、博士(医工学)の称号がいただけるまでに育ててくださった先生方。本当にありがとうございます。おかげで自分の進みたい道に進めそうです。最近、先生方の大きさを感じる機会がより多く、今の自分との差を強く感じており、研究者の先輩として、常に目標にしております。

4月からは、大学入学時からの目標だった”触覚技術の産業応用”を、関連製品を開発しながら少しずつ実現していこうと思います。

目標に向けてまた一歩前進です。

暫くバタバタした日々が続くと思いますが、みなさま、今後ともよろしくお願いいたします(^O^)/

震災から三年。

23時帰宅。
この日くらいは家族でのんびりしたいなと思いつつも、何だかんだと慌ただしい日を送ってしまった。
ま、それはそれでいいことなんだけど。

三年前。

塩竈の山手の方で被災した私は、離島に住む祖父のことが心配になり、鹽竈神社の駐車場まで移動。そこから少し下ったところで津波を見ていた。

ヒトやヒトの造ったものはこんなにも脆いものなのか。

そう感じ、
自分の身にもいつ何が起きるかわからないな。
やれる事は後回しにせず、すぐにやらねば後悔する。
と思ったことを今でも強く覚えている。

あれから三年。

早三年。でも、とても長かった3年。

普段の生活県内を見渡すと、街は綺麗に補修されて、3年前にあんなに大変な事が起きたとは微塵も感じさせないまでになっている。
一方、少し横に目を向ければ、まだまだ普通とは言い難い現状があり、
なんとなく、時々、二つの世界を行き来しているような錯覚に襲われることもある。

この三年間、津波を目撃した時に感じたことに従い、いつもその時良いと思ったことをやってきたが、いつもこれでよかったのか悩んでいた。
特に最近はそう思うことが多々ある。

日々修行ですな。

震災は、大切なものをたくさん持って行ってしまったけれど、地域に絡みついていた柵とか慣習と呼ばれるものも取り去ってくれ、新しい宝物も見つけられた。
よくも悪くも周りの環境が動いた三年。
良い動きが止まらないよう、回し続けたいと願う。

被災という影に配慮しつつも、楽しく前向きに。

遅い夕食を摂りながら、一人ぽやんと考えた。

運動学習を効果的に行う方法

新しいことを始めた時、効率よく上達するためにどんな工夫をしていますか?

例えば、剣道や空手といった型を重要視するものは、ひたすら型の練習をしますよね。

野球の素振りもそう。とにかく、ひたすら同じ動作を繰り返すことによってその動作を身体に覚えこませることをします。

ときに、その練習量が自分の自信になったりしますよね。「毎日1000回も素振りしたから大丈夫!行ける!」とか。

(たまに、「俺は毎日2000回やってるから俺の方が凄い!」とか良くない考えを持っている人もいますが)

 

そんな動作の習得方法について面白い研究結果があったのでご紹介します。

運動学習を効果的に行う方法
~一人より二人でやればうまくいく~

実際に手と手をとり合って動作を教えることにより、効果的に動きを学習できるかもしれないというお話です。

実験では、二人の人の手を機械でつなぎ、同じ動作しかできなくしたうえで、同じ動作をさせます。

二人の人は同じ様に動作をするのですが、人によって微妙にその動きは異なりますよね?

しかし、二人の人は繋がれているので自分と相手の動きが合わさった動きをさせられます。

二人三脚で隣の人と繋がれた足のようなイメージです。

もしくは、こんな大道芸。

このようにすると、普通に一人で練習するよりも上達が早いというのです。

(あ、もちろん動画中の人形は人に置き換えてください)

しかも、繋がれる相手が自分よりヘタな人でもOKとのこと。

昔から、”手取り足取り”なんて言葉がありますが、それが実験で示されたことになるのでしょうか。

しかも機械経由で繋がれても学習効果がUPするということは、相手が遠隔地にいてもOK。

さらには、相手が人間じゃなくてもOKということでしょうか。

つまり、プロの人の動きを機械に記憶しておき、その機械を装着して機械の動きに併せて動作を繰り返す事によって、プロの動きが習得できるということになります。

(実際は、体格の違いやら何やらでそんなに簡単には行かないと思いますが)

 

文字の練習にこれを使ったら効率的にできそう。

(小学校の時ひたすらなぞりましたよね?)

習字やペン字にも簡単に応用できそうです。

 

むかし、大リーグボール養成ギブスなんてものが漫画にありましたが、あながち間違ってはいないのかも。

 

みなさんならこれをどの様に使いますか?

スポーツの練習も効率的に機械相手・・・よりは、仲間との直接的なコミュニケーション(手取り足取り?)の中でやった方が楽しそうだなぁと思ってしまいますが。。。

物に触れたときの感覚がわかる義手

2月5日のBBC NEWSに以下のような記事がありました。

Bionic hand allows patient to ‘feel’
http://m.bbc.co.uk/news/health-26036429

簡単に解説すると、ものを持った時の触感までわかる義手が開発され、火事で腕を失ってしまったAaboさんに装着する手術をしたら成功したというもの。4本の電極を腕の神経に接続して、義手の先に取り付けたセンサ(何を使っているんだろ?)からの信号を神経に送ったところ、Aaboさんはものを持った時に持ったものが丸いものなのか四角いものなのか、目で確認しなくても触覚を頼りに判断することができたそうだ。これは凄い!

義肢の歴史

義手を含め、義肢と呼ばれるものは個々何十年かで大きく進化しています。最初はヒトの手足のような形をしただけの単なる木の棒のようなものだったのでしょう。それが次第に材料や機構が進化し、見た目だけでない実用物としての機能が備わってきました。2012年のロンドンオリンピックに両足義足のランナーとして初めて参加したオスカー・ピストリウス選手のことは覚えている方もいるのではないでしょうか。この選手の装着しているカーボン製の義足は、その性能が補助具としての機能を超越しているとして物議を醸し出したほどのもの。

また、ヒトが自分の意志で動かすことの出来る義手も開発されています。これは、ヒトが筋肉を動かしたときに発生する電気信号を皮膚表面に貼り付けたセンサで検知して、その信号に併せて義手を動かすというもの。上記の例では、胸の筋肉を義手を動かすのに用いています。つまり、胸筋をぐっと収縮させると義手が動くのです。(こっちのページのほうがわかりやすいかも。)

そして、義手はとうとう触覚までも獲得し始めました。今の義手は自分の意志で操れるだけでなく、義手で触れたものの手触りまでわかるようになったのです。これは凄い進歩。今はまだ研究段階ということですが、今後ますます発展していくのは間違いない!

と、ここでいくつか疑問が湧いてくる人もいるのではないでしょうか。

胸筋で動かす義手って変な感覚じゃないの?

触覚がある義手に取り付けたれたセンサは数個しかないけど、それで微妙な感覚の違いはわかるの?

義手から得た触感って、生の手から得られる感覚と一緒なの?

僕自身はこれらのような義手を着けたことは無いし、着けてる人にインタビューしたことも無いので推測でしかないのだけれど、答えはこうなんじゃないかと思います。

胸筋で動かす義手って変な感覚じゃないの?
→最初は変だと感じると思うけど、そのうち慣れて気にならなくなります。

触覚がある義手に取り付けたれたセンサは数個しかないけど、それで微妙な感覚の違いはわかるの?
→わからないと思うけど、慣れてくるとそれで何とかやり繰りできるようになると思います。

義手から得た触感って、生の手から得られる感覚と一緒なの?
→違うと思います。なので、なので最初は丸いものを触っても丸いとは感じないと思う。だた、いずれ慣れてその感覚が丸いものを触った時のものだと思うようになります。

ちょっと適当な回答だと思うかもしれないけど、実際人間の適応能力は凄い。そのいい例がラバーバンドイリュージョンという触錯覚。説明は省略しますが、この実験をやってみると、マネキンの手が自分の手に思えてきます(不気味です)。それくらい人間の感覚は適応するのです。だって、季節や仕事によって指先の皮が暑くなったり薄くなったり硬くなったり指紋が無くなったりしても、あまり意識せず触覚をつかうことできるでしょ?

改めて生物の適応能力には驚かされます。

終わりに

なんでこの記事を取り上げたかというと、実は感覚を持った義手を作るのが僕の大学進学の動機だったのです。そして、その夢のおかげで今は触感計測に関する研究に携わっています。この分野、これからどんどん面白くなりますよ〜!

 

そういえば、フック船長の鉤爪のようなものつけてたけど、あれは義手?(こんなの実際に使っていた人はいるのだろうか?)。

 

早いもので

…というタイトルの投稿をしたのだけど、なぜか消えてる。。。
頑張って書いたんだけどなぁ(笑)

もう一回書く気力はないのでダイジェスト的なのを。(2月7日に書き直しています。)

 

早いものでもう明日からは二月。

一年の12分の1があっという間に過ぎ去ってしまった。年頭に立てた目標に沿って行動してるつもりだけど、だんだんナアナアになってきた気がするので、ここいらで昨年の反省と今年の目標をば。

昨年の目標

仕事面

  • 自分の仕事の形を作る。
  • センサシステムの販売とりあえず一つ。
  • 経理の勉強。
  • 研究室に知の集積スペースを作る。
  • 学生指導に力を入れる。

生活面

  • 何があっても5時起き。
  • 自力通勤。
  • 汚さない部屋作り。
  • 自炊増やす。
  • 毎晩30分は読書タイム。
  • 毎晩10分は日記タイム。
  • 人の目を見てハキハキと会話。
  • ながら対応はしない。
  • 必要以上に情報を収集して『知ったつもり』にならない。

よくもまあ、書いたな!と言いたいくらいの内容。(そして、ほとんど覚えてない・・・。)

一つ一つ見ていく。

自分の仕事の形を作る。

何が自分の形なのか。振り返ってみると刺激的な一年だったためか、当時思い描いていた自分の形よりは良いものを描けているのではないだろうか。もちろん達成はできていないが、理想に向けて歩み出せていると思う。70点。

センサシステムの販売とりあえず一つ。

とりあえず達成ということで100点。(そもそもこれを目標に入れるなよ・・・)

経理の勉強。

全く出来てない。。。本を買って困ったときに読んだくらい。だって、ソフトがやってくれるんだもん・・・20点。

研究室に知の集積スペースを作る。

場所は作った。そして、なかなかの充実具合だと思う。ただし、更新は人任せ。それはそれでOKだと思うが50点。

学生指導に力を入れる。

0点。
(自分のことに時間かかりすぎ。)

何があっても5時起き。

3〜4時間位あと早くしなきゃ・・・。0点。

自力通勤。

したいなぁ。・・・0点。

汚さない部屋作り。

これはちょっとできたかも。使ったら片付ける!アタリマエのことだけど今までは出来てなかった。(最後にまとめて片付けりゃいいや・・・的な。)ただし、まだ散らかっているところは散らかっているので60点。

自炊増やす。

2013年前半はよかったんだけど、後半がボロボロなので50点。

毎晩30分は読書タイム。

最後の最後になって、痛感させられることがあってやり始めた。まだ日が浅いけど結構定着しつつあるので、90点。

毎晩10分は日記タイム。

結局更新一回かな?・・・1/365点。

人の目を見てハキハキと会話。

どうでしょう?結構意識したつもりなのですが、できていただろうか?これは周りの人のみぞ知るって感じですかね。・・・?点。

ながら対応はしない。

たまにしてしまっているので、60点。

必要以上に情報を収集して『知ったつもり』にならない。

これは改善された気がする。80点。

合計、580+1/365+α点。

平均、41点ちょい。・・・落第!

 

今年の目標

昨年の目標はちょっと適当すぎた気がする。そして、いつ作ったかもあまり覚えてないし。きっと考え途中だったんだ。そうに違いない。

今年の目標は以下。

  1. 『簡単な事はその場で片付ける』
  2. 『断捨離』
  3. 『俯瞰して将来を見越して行動を』

とてもシンプルにした。

今年は仕事環境も大きく変わり、やりたい事もやり方を大きく変えていく予定(このブログもその一つ)。正直、細かい部分は自分でもどうなるかはわからないところも多い。なので、細かい目標は一切カットした。仕事・プライベート、細かな目標は色々あるけれど、とりあえずこれを念頭に活動していこうと思う。

今年もどうぞよろしくお願いします!

旧正月。

どんと祭に行ってきた。

鹽竈神社のどんと祭に行ってきました。

と言っても、お焚き上げするものが何もないと思っていたので、完全に見学です。

20140204-182402.jpg
今年は比較的暖かくて、裸参りの人たちにも優しそう。

20140204-182431.jpg
鹽竈神社唐門手前左側に白いテントがあり、小さな御守りやら何やらはここにお納めするそう。
一緒に行ったよみ!塩メンバーに教わらなかったら、多分、全部火中に投げ込んでました(笑)

20140204-182502.jpg
お焚き上げ場は火事現場さながら。

20140204-182520.jpg
みんな火に背を向けて立ってた。だって暖かくとても温かいもんね。

20140204-182537.jpg
ダルマさんもバーニンっ。
両目がしっかり入ってるので、お役目全うしたんですな。

20140204-182554.jpg
そうこうしているうちに、裸参りの一団が掛け声をかけながら登場。
今年は去年より人が多い気がする。
裸参りをする方々は含み紙をして粛々と歩くイメージがあるのですが、鹽竈神社の裸参りは威勢良く声を出すんですね。

20140204-182715.jpg
ひとしきり見学したら、〆に甘酒を少々。
ほっこりしますな。

20140204-182733.jpg
お参りあとは念願のうらと屋へ。
店主のご親戚が野々島の方らしく、店主自身も震災がなければ浦戸に越していたそうな。
今でも、島に人を連れて行ってバーベキューやら何やらを楽しんでるそう。
一緒に何か出来たらいいなぁ。

神社のイベントに参加してみていつも思うのですが、知らないことが沢山あるなぁと。
僕たちミーハー軍団はハイライト的なところしか見てないけれど、そこに至るまでにも様々な儀式があり、全てが繋がって一つの行事になってるんだと。
しかし、その辺りはなかなか表に出てこない(というか、こちらが注意してみてない)。

たとえば、遠方から来た友だちを案内する時、僕はちゃんと説明できるだろうか?

もっと勉強しないとね〜。